生活ゲーム その9 ~ どうすればいいんでしょう、玄乃丈さん? ~

r:以下のログは、国民番号保管所に国民番号を持つPC・PLにのみ公開される。

#時間犯罪絡みっぽいので念のため。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

登場キャラ紹介

榊遊:わんわん帝國に所属する愛鳴之藩国の藩国民で、
    出仕義務がなくなった関係で今は主にハローワークでのアルバイター。
    犬耳しっぽのメードさんアイドレスがお気に入りの20歳でメガネの娘さんである。
    (でも、PLは男です・・・ごめんなさいm(__)m )
    なんか不思議な10年後ゲームの正体が色々よく判らない事態になっています。
    
 

日向玄乃丈:式神の城シリーズの登場人物でH&K探偵事務所(日向&玖珂探偵事務所)を
        経営する今では見かけぬ硬派な探偵さん。
        古くからの大神の血筋、すなわち狼に変化する獣人であり、
        アイドレスではその力でPC達を随分助けてくれていた。
        ・・・・だったのだが、10年後では事業に成功して今や町長さんらしい。
        今回は榊遊の置かれてる状況について色々お話をしてくれます。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


榊遊@愛鳴之藩国 :
こんばんはです。生活ゲームをお願いに上がりました。

芝村 :
記事どうぞー

榊遊@愛鳴之藩国 :
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=3428&reno=3305&oya=3305&mode=msgview

榊遊@愛鳴之藩国 :
【予約者の名前】43-00406-01:榊遊:愛鳴之藩国
【実施予定日時】12/18/21:00~22:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・1時間:20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・日向玄乃丈:非滞在ACE:10
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計43マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・43-00406-01:榊遊:-0マイル:入学済

#誕生日枠の振り替え許可を頂きましたので、消費マイルは0となります。
#誕生日枠根拠:http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/23761





榊遊@愛鳴之藩国 :
こちらになります

芝村 :
イベントは?

榊遊@愛鳴之藩国 :
#EV135に出撃してたりしますが、10年後の続きになると思うので影響はないと思います

芝村 :
OK

榊遊@愛鳴之藩国 :
前回の続き(? )が可能あらそちらをお願いしたく

芝村 :
OK

芝村 :
2ふんまってね

芝村 :
/*/

芝村 :
ここは高そうなレストランだ。

芝村 :
立派なスーツの日向が座ってる

榊遊@愛鳴之藩国 :
Q:前回のゲームの終わりでは立ち去っていましたが後日またレストランで会ってるという感じでしょうか?

芝村 :
A:ええ

榊遊@愛鳴之藩国 :
「えっと・・・色々あってまたどうにか会いにやって来られました(微笑)」

芝村 :
日向:「まちわびたよ」

芝村 :
日向:「元気そうでなによりだ」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「そう言っていただけると嬉しいですわ。・・・恥を忍んでとうに過ぎた誕生日を理由にした甲斐があります(小声で)」

芝村 :
日向:「ふうん。いやまあ、でだな」

芝村 :
日向は紙袋を渡した

芝村 :
日向:「時間犯罪ってしってるか?」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「はい・・・自身にとって都合の悪い自体・・・例えば好きな人の死を無かったことにする為に死の原因事態を無かったことにしたりする等の目的で過去を改ざんする行為・・・で良いでしょうか?」

芝村 :
日向はうなずいた

芝村 :
日向:「まあ、この場合は未来にとばされるってやつだが」

芝村 :
日向:「あんたは、時間犯罪に巻き込まれてる」

芝村 :
日向:「だれがやったのか、が問題だ」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「・・・未来に介入するということも可能なのですか?」

芝村 :
日向:「まあ、未来はさらに未来の過去、だからな」

芝村 :
日向:「ややこしい話だが、そういうもんだ」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「なるほど、視点が違えば今私の認識では未来のここも過去になるんですね」

芝村 :
日向はうなずいた

榊遊@愛鳴之藩国 :
「実行者さんからすれば過去の時代に更に過去にいる私を放り出すこと自体は過去への干渉という意味では同じわけですか・・・」

芝村 :
日向:「そういうことだ。あたまいいな」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「玄乃丈さんに言われるまではまるで考え付きませんでしたけど(照れ笑い)」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「しかしそうなりますと本当に巻き込まれた形なんですね・・・私自身は何も特別な力も物も持っておりませんし」

芝村 :
日向:「だろうな」

芝村 :
日向:「あるいは事故かもしれないが」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「お友達にちょっと込み入った事情の方や強い力を持った方とお付き合いしている方は居ますけど・・・」

芝村 :
日向:「・・・どんな?」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「・・・オーマの方・・・といって判るでしょうか?」

榊遊@愛鳴之藩国 :
#時間犯罪話のときにベルカインのことは話すの拙い気がしましたので

芝村 :
日向:「懐かしい話だな」

芝村 :
日向は少し笑った

芝村 :
日向:「分かる。話を続けてくれ」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「ええ、オーマの方と仲良くお付き合いをされてる方は何人もいらっしゃるのですがうちの藩国にもいらっしゃいまして・・・特に黒の魔術師の方はいろいろと力になって助けてくださっています」

芝村 :
日向:「黒の魔術師といえば2人だけだ」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「・・・あ、違いますね。魔法使いです」

芝村 :
日向:「バルクか、海法さ」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「魔術と魔法は違うという話を以前していただいたのに・・・ってバルクさんをご存知でしたか。」

芝村 :
日向はうなずいた。

榊遊@愛鳴之藩国 :
「・・・ってバルクさんは魔術師なのですか!?」

芝村 :
日向:「そうだな」

芝村 :
日向:「時間犯罪は。そうだな。バルクがあやしいか」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「びっくりな事実を知りました・・・聞いてはもらえないでしょうけどもしかしたら『魔術師に仕える者』も効果を発揮するかもしれないんですね・・・」

芝村 :
日向:「そりゃもう」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「バルクさん大活躍してますから狙われることはあるかもしれませんが・・・そうだとすると大変です・・・(ミーアさんを思いつつ)」

芝村 :
日向:「問題は。俺の今の時代では、バルクはとっくに死んでいる」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「・・・・・・・・・・えぇ!?」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「ど、どういう状況でそうなってしまったのかお聞かせ願いますでしょうか?」

芝村 :
日向:「教えてもいいが、今度はお前の歴史をくるわせるんじゃないか?」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「あぁ~・・・そうですね・・・ここで知った事実を元に何かしたらソレがまた時間犯罪に・・・(頭抱え)」

芝村 :
日向:「それこそ狙いなのかもしれないな」

芝村 :
日向:「さあて。おもしろくなってきたじゃないか」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「この事は黙っておいて見守るしかないのでしょうか・・・」

芝村 :
日向:「ああ」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「ちなみに直接の助言を行なわずに自然にお付き合いしてる二人の関係によって生まれた変化でソレが避けられた場合は何の問題もないですよね?」

芝村 :
日向:「ああ」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「私は何も話さずお二人を応援しましょう・・・でもソレはソレとして・・・問題は全然解決しませんね(困惑)」

芝村 :
日向:「他に知り合いはいるのか?オーマの」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「直接の知り合いではないですが、藩国の方がお付き合いしている緑の戦士の方が居ます。兄弟で有名らしいのですが・・・」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「いわゆる策を巡らしてじわじわ攻める緑の性質とはずいぶん離れた方のようです」

芝村 :
日向:「アノレゴスだな。わかった。・・・今のところ、バルクか」

芝村 :
日向:「生前を調べてみる」

榊遊@愛鳴之藩国 :
「・・・いつもすみません、よろしくお願いします(ふかぶかお辞儀)」

芝村 :
日向は笑った

芝村 :
/*/

芝村 :
はい。お疲れ様でした

榊遊@愛鳴之藩国 :
ありがとうございました

榊遊@愛鳴之藩国 :
ちなみにベルカインの説明を時間犯罪的な面で角立たないようにするのが出来なくて断念して黙ってたわけなんですがしないで正解でしたでしょうか?

芝村 :
評価は+1+1でした

榊遊@愛鳴之藩国 :
時間空いちゃってますがまたさがってますでしょうか?<評価

芝村 :
秘宝館には1,1で依頼できます

芝村 :
今、2,2だね

榊遊@愛鳴之藩国 :
やっぱ下がりましたか(前回終了時で3・3)

芝村 :
はい

芝村 :
では解散しましょう。おつかれさまでしたー

榊遊@愛鳴之藩国 :
すみません、最後にコレだけ・・・
Q:知らせること自体が狙いの可能性ありということですが公開しない方が良いですか?

芝村 :
A:してもいいよ

榊遊@愛鳴之藩国 :
直接「未来でこんな話を知った」と伝えるのが拙いかもなんですね

芝村 :
そだね

榊遊@愛鳴之藩国 :
では国民番号登録~なロックかけて起きます。ありがとうございました。

芝村 :
ではー